私たちのカポエイラグループ

ロゴのそれぞれの要素が表すもの

青:ペルナンブコ、ブラジル、日本、そして世界の大きな空
カポエイリスタ:世界の中のカポエイラ
白:平和、カポエイラの中での平和、メストレ達への尊敬
虹:全ての統一
星:同盟
太陽:力とエネルギー
十字:信念、正義、理解

CAPOEIRA ACHÉ PERNAMBUCO

Mestre Gordo

Contra Mestre Malhado

Capoeira Aché Pernambuco(カポエイラ・アシェ・ペルナンブーコ)はMestre Gordo(メストレ・ゴード)とContra Mestre Malhado(コントラメストレ・マリャド)によって2012年12月にブラジル、ペルナンブコ州でCapoeira Aché Brasil(カポエイラ・アシェ・ブラジル)から独立した新団体として設立されました。カポエイラには様々なスタイルがありますが、「カポエイラはひとつ。主要楽器『Berimbau(ビリンバウ)』によってカポエイラのプレースタイルを変化させる」という事を中心に置き、伝統と歴史を研究しつつ、現代のカポエイラに対しても理解を深める努力をしています。 世界中どこを訪れても、どんなホーダ(カポエイラを実際に行う輪)でも、どんなカポエイリスタともカポエイラが楽しめるようになる事を目的にブラジル、日本、フランス等世界各地で沢山の生徒が修練に励んでいます。

CAPOEIRA ACHÉ PERNAMBUCO JAPÃO

カポエイラアシェペルナンブーコ日本・大阪支部

Contramestre Malhado

Formada Bambu

日本支部

Capoeira Aché Pernambuco Japåo(カポエイラ・アシェ・ペルナンブーコ・ジャパォン)は2013年にMestre GordoとContramestre Malhadoが中心となりCapoeira Aché Brasil(カポエイラアシェブラジル)から独立した新団体の日本支部です。 大阪市西区靱本町にある、都会のオアシス、『靱公園』内にある、靭テニスセンター及び靭庭球場の市指定管理者であるUTSUBO TENNISの支援を受けながら日本支部としてうつぼテニスセンター内、「UTSUBO STUDIO」で週12レッスン行っています。 当団体はブラジルの伝統芸術である『カポエイラ』を本場のエッセンスを失う事なく普及することに努めると同時にカポエイラを通して、心とからだのバランスの取れた21世紀を生き抜く力強い人間育成を目指しています。

カポエイラアシェペルナンブーコ高知支部

Instrutor Borracha

日本支部

大阪支部で10年以上Contramestre Malhadoの元修行をつんだ、高知県出身のカポエイリスタInstrutor Borracha(インストゥルトールボハシャ)により2017年6月に立ち上げられた高知支部。

高知支部代表

インストゥルトールボハシャ

Instrutor 1º Grau Borracha :

Instrutor Borracha:インストゥルトール・ボハシャ
本名:久米  宏幸

2002年、バンクーバー留学中にCapoeira Aché Brasilに出会いカポエイラの魅力に引き込まれる。2003年からは大阪支部とバンクーバー本部を行き来し数々のショーに出演したり、初心者クラスの指導に当たった。様々なメストレやインストラクターから吸収した知識と技術に裏打ちされた彼のカポエイラは大胆かつ緻密。2013年にMestre GordoとContra Mestre Malhadoが中心になり独立した「Capoeira Aché Pernambuco」日本支部でContra Mestre Malhadoの指導の元、2016年10月までグループの運営に携わった。2015年ブラジル本部のバチザードにて「インストゥルトール第一段階(緑+黄)」に昇段。

2016年10月から2017年4月までの半年間の間ブラジルの本部で修行を積むかたわら、週に1度ブラジル本部の生徒たちのレッスンも任された。約1ヶ月間かけてブラジル各地(サンパウロ、リオデジャネイロ、バイーア等)を回り、数々の団体やイベントを訪れさらに技術と知識を深め、2017年6月、満を持して出身県である高知県で高知支部を立ち上げた。

日本・大阪支部代表

コントラメストレマリャド

コントラメストレ・マリャド :

本名:Adriano Severino Diniz

ブラジル・ペルナンブコ州・ヘシフィ生まれ。幼少よりテコンドーを学び19歳のときにカポエイラと出会い、Capoeira Aché Brasilで長きに渡りカポエイラの修行と指導に当たった。ヘシフィではアカデミアをまかされ、60人以上の生徒を受け持っていた。2003年にはその実績と才能を買われバンクーバー本部へ特別講師として招かれ4ヶ月間指揮を取った経歴も持って いる。2006年秋よりここ大阪で活動を続け、2012年12月にはMestre Gordoと共に独立し、新団体「Capoeira Aché Pernambuco」日本支部でカポエイラの普及に尽力している。ストリートのカポエイラ『ホーダ・ジ・フア』で鍛え上げられた彼のしなやかでダイナミックなカポエイラそして、彼の無限のエネルギー(Aché)は必見だ!

日本・大阪支部インストラクター

Formada 1º Grau Bambu :

フォルマーダ・バンブー

カポエイラに捧げる情熱は誰もが認める、日本支部初の女性講師。彼女のカポエイラに対する知識や技術は止まる事のない日々の修練と努力に裏打ちされていて、カポエイラを始め8年経った今もブラジルや全国各地で行われるワークショップ等に参加して探求と研鑽を怠る事はない。その真摯で真っ直ぐな姿勢から生徒からの信頼も厚い。

洗礼・昇段システム

昇段システム:毎年バチザード&トロッカジコルダスというイベントを開催しています。これはカポエイラの洗礼/昇段式で世界でも数多くの団体が行っているカポエイラの一つの伝統行事といえます。生徒は一年間の練習の成果を技や動き、歌や楽器と行った音楽、また言語(ポルトガル語)や歴史、カポエイラに対する知識で評価され、それに見合った帯を貰うというイベントです。初めての人は最初の帯を貰い正式にグループの一員として認められ、二回目以降の人はレベルに応じて新しい帯が与えられます。
日本全国、海外からもゲストや仲間がお祝いに駆けつけてくれ、一日中カポエイラを楽しむ一年の中でも最大のイベントです!

過去のバチザードの模様はこちらで!→ GALLERY

子供の帯:10歳〜15歳


子供の帯

1. 水色&茶(薄):バチザード
2. 水色&黄緑:バチザード第1段階
3. 茶(薄)&黄緑:バチザード第2段階
4. 水色&黄(薄):バチザード第3段階
5. 茶(薄)&黄(薄):バチザード第4段階



大人の帯(生徒):15歳〜


大人の帯

1. 水色:イニシアンチ(バチザード:初級)
2. 水色&紫:イニシアンチ第1段階
3. 黄緑:インテルメジアリオ(中級)
4. 黄緑&紫:インテルメジアリオ第1段階
5. 黄(薄):アジアンタード(上級)
6. A黄(薄)&紫:アジアンタード第1段階
7. 青:グラドゥアード(卒業生)
8. 青&茶:グラドゥアード第1段階


大人の帯(先生)


先生の帯

灰色:エスタジアリオ(研修生)
9. 茶色:フォルマード(修了生)
10. 茶&緑:フォルマード第1段階
11. 緑:インストゥルトール
12. 緑&黄:インストゥルトール第1段階
13. 黄:プロフェソール
14. 黄&紫:プロフェッソール第1段階
15. 紫:コントラメストレ(準師範)
16. 紫&赤:コントラメストレ第1段階
17. 赤:メストレ(師範)
18. 赤&白:メストレ第1段階
19. 白:グランメストレ(最高師範)

それぞれの色が象徴するもの

Azul (青): 奴隷達が渡った海
Marrom(茶): 奴隷船が辿り着いたブラジルの大地
Verde(緑): 保護林、森のビジョン
Amarela(黄): 炭坑での労働で得られる財産である金
Roxa(紫): 労働搾取による黒人達の苦しみ、悲しみ
Vermelha(赤): 反抗と反乱、戦い
Branca(白): 戦いの後に訪れる平和

デジタルパンフレット